読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良馬ヒンヒン

思いつきを記録しています。

アマゾンは複数の運送業者と契約できないのかな

業者を分散したらよいのではないか。 大物や衣料品など壊れないものは佐川。 小さいものはゆうメール便。 それ以外はヤマト。 とか 時間指定は有料でヤマト。 指定なしポストに入りそうなものは郵政。 時間指定なしや、遅くてもいいものは、別の会社 とか。 …

孫ハラスメント

赤江珠緒さんがご懐妊で、ラジオリスナーとしては喜ばしく、しかし三月で卒業なのでちょっとさみしく、というTBSラジオの午後。 その赤江さんにはお母さんとの葛藤があったということ。 www.news-postseven.com たしかにちょっと強引なほど、デリカシーなく…

クラウドファンディングにちょっと疑問

最近はクラウドファンディングの話題を良く耳にするようになり、ちょっとサイトを見てみることがある。 すると大体が、予算の内訳を書いていない。 面白そうだな、いくら集めるつもりかな、と見てみるとかなり大きな金額、例えば数百万円レベルでも、予算の…

リアリスト木久扇。「人生は売り上げだ」

TBSラジオの伊集院光の番組に林家木久扇が登場。面白かった。 中野工業高校の食品化学工業課程を卒業し森永乳業に入ったが、その後、色っぽい河童の漫画で人気だった清水崑のアシスタントになった。しかし声帯模写がうまいので芸人のほうが向いてるんじゃな…

赤江珠緒さんが妊娠されたということで、TBSラジオを聴きながらびっくりしたような、嬉しい気分でしたが、3月末でパーソナリティーも卒業ということで、ちょっと悲しい。 ピエール瀧が、子供連れてきて放送しようよ、というけど、出産が無事かどうかわからな…

未婚の無間地獄

自分は醜くて、とんちんかんなので、ほとんど女の人に相手にされず、未婚のまま40代半ばになった。(実際は女の人というより、他人全般に) もう女性にモテなくて悲しいといった、非モテ(古いけど)の劣等感や侘しさは昇華されてしまったようで、ほとんど感…

どうでもいい人に、何か言われてもどうでもいいじゃないの。 大切な人に何か言われたら、考えなきゃいけないけど。

変人にも二つある

善意の変人と、悪意の変人だ

少し鬱っぽい時の方が、むしろ正しい気がする

普段のほうが躁過ぎて、いろんなことを見逃したり、考え違いをしているのではないかと思ってしまう。

松本伊代さん騒動とネット離れ

松本伊代さんらが書類送検された話。 思い浮かべたのは、旧東ドイツを描いた映画、善き人のためのソナタ。 インターネットには秘密警察がいて、夜となく昼となく他人を監視しているような世界になった。 もう自由なんてない。 その秘密警察は、誰からも頼ま…

山田五郎がうるさい@タモリクラブ

やたら入れたがるチャチャがへたでウルサイ。 冒頭からインパルス板倉が面倒臭そう。 ぶらぶら美術館でも、おぎやはぎが持て余してる。

ヤクルトサイズの甘酒ほしい。

夏になると「甘酒というのは夏バテに効くのです。だから夏の季語です」という情報を毎年聞くようになった。 暑くなると、じゃー、手軽に甘酒を飲もう、とスーパーに行くと缶やワンカップの物が売っている。 でもちょっと多いな。結構甘さが強いし。これを一…

三歳の子供をなぶり殺して、懲役9年。甘すぎる。

www.asahi.com 泣いて謝る三歳の子供に煙草を押し付け、繰り返し風呂に漬けて溺死させて、懲役9年。人の命も軽いものだ。溺死というのは死の中でもかなり苦しい方らしい。 他人の子でも、自分の子でも、子供を殺したら、死刑で良いと思う。 自分は、犯罪全体…

アマゾンプライムミュージックを使ってみて

いつの間にか、プライム会員になっていたので成り行きで、プライムミュージックを使ってみました。 古い洋楽など、好みのジャンルの有名曲も結構入っているようなので、作業のBGMなんかに適しています。 アルバム丸ごと流したりもするのですが、プライムラジ…

リトル・フィートの一枚目。ローウェル・ジョージのSSWの側面

今から20年ほど前、オザケンがソロになって一枚目を発表した時(あれは素晴らしかった)に、リトル・フィートが好き、みたいなことを言ったら、突然リトルフィートが小さなブームみたいになった。 パーカッションの入ったニューオリンズ系リズムにスライドギ…

駅前大型スーパーの駐車場でバッテリーが上がってしまった。

考え事しながら降車したので、ヘッドライトの点灯に気付かなかった。 スーパーは全く助けてくれない。 駅前にカー用品を扱う店はなかった。 なので、4㎞離れた自分の家までバスで帰って、原付でホームセンターまで行ってバッテリーを買って、またバスで戻っ…

ポール・マッカートニーが東京ドームでコンサートやってもジャスラックに著作権料払うの?

ジョンとポールは若い時に半ばだまされたような形で著作権料の半分を、他人に渡す形の契約をしてしまったそうです。その分の権利が回りまわって、現在ソニー系のATVという会社にあるそうです。それを返せという訴訟の話が先日ありました。 そのポールさんが…

ガス釜を買おう

巷では10万円もする炊飯器が売れているという。 なんでも直火で炊いたような米飯だという。 それはすごい。 しかし飽くまでもバーチャル直火である。 そこでガス釜をおすすめしたい。 数年前に二十年ぶりに買い換えたガス釜。 なんとモデルチェンジなしで全…

立派な嘘が多すぎる。 いくら立派でも嘘はイヤよね

親切とやさしさは違う。 親切だけど、情からの行為ではなく、 こういう時はこうしてあげる、という義務感みたいなものから、親切行動することはある。 そういうほうが多いかも。 自分はそういうタイプ。 親切だけど優しいというわけでもなく、 気分や事情次…

ジェリー・ホール:ミックジャガーとブライアンフェリーとルパートマードックのパートナー

ミック・ジャガーと新妻に赤ちゃんが生まれたというニュースが昨年ありましたが、けっこう長年連れ添ったジェリー・ホールというモデルの元奥さんは今何しているのかと思ったら、メディア王ルパートマードックと結婚するそうです。すごい。 www.elle.co.jp …

構築、使い過ぎ

この十年くらい、構築っていう言葉が使われ過ぎてる気がする。

バブルスターがバブル景気の語源だったと思う。

松方弘樹が亡くなって、バブルスターのCMを思い出す人も多いと思います。 自分が覚えている初「バブル」は、1990年の頃、バブルスターという家庭用ジャグジー機器のようなものを広く販売し、CMもバンバン打っていた原ヘルス工業という会社が事業停止した時…

kindleの使いにくさ

kindleをダウンロードしてipadで使ってますが、なんか目が疲れる。 なぜか。 多分、kindleが模しているページがめくれるときの紙の動きが、そうさせるのだと思う。 縦書きの本を画面の右側から目で文章を追い、左端まで読むと、指でページをスライドさせる。…

なんでも鑑定団の値段は参考にするだけのほうがよいのでは。

www.huffingtonpost.jp なんでも鑑定団の価格はスゴイ価格がついても、 付けた人が買い取るわけでもなく、単なる言い値。 買値なのか、売値なのかもよくわからないし。 後日にでも、その価格で買い取られましたというニュースも寡聞にして聞かないし、あんま…

生命保険の見直しにFP協会行ってみようかな

生命保険の見直しをしたいと思っていたが、 最近ショッピングセンターなどでよく見かける 相談窓口というのもなんとなく結局 生保会社と繋がってるんじゃないのかという気持ちもあって、 利害のない第三者機関のようなものがあればいいのにと思っていた。 す…

文科省の天下りのあれ、すごいことでは

天下りって諸悪の根源のように思います。 例えばKとあの業界の超癒着とか、 製薬業界やそれの認可に関するああだこうだで、 日本は薬認可に時間がかかりすぎる話とか、 財務者が消費税上げ続けるのは、 軽減税率導入による天下り先を増やすためだとか、 その…

伊藤銀次が語る、大瀧詠一、山下達郎との出会い

冒頭から、伊藤銀次の所属していたココナツバンクのデビューの話が始まって、大瀧詠一と山下達郎との出会いの話、結構すごい。銀次さんはしゃべりが達者なのですごい面白い。 師匠大瀧のプロデュースの厳しさ。山下達郎の天才ぶり。その二人の出会いを取り持…

トランプ大統領就任式にサム&デイブのサム・ムーアが登場。

様々なアーティストに断られた就任式コンサートに、サムアンドデイブのサム・ムーアが参加してました。アメリカ・ザ・ビューティフルを歌いました。 3:35くらいから。

名もなき光

町で偶然近所の人と会った。 といっても、いくつか言葉を交わしただけ。 こちらは向こうを覚えていたけど、向こうはそうではない。 その人は10年近く前に、脳の病気をされた。 その頃は歩くのも不自由で、500mほど離れた場所に買い物に行くのもようやっとだ…

除夜の鐘や祭りのクレーマー

あれらは、意外と宗教がらみなのではないかと思っている。 除夜の鐘は仏教のお寺だし、御神輿やお祭りは神道の神社が多い。 そういう既存宗教が嫌いな、宗教があるとする。 常々、他宗教の鐘の音や祭りによる音や交通規制に頭にきている。 そこで番号かくし…

中国アリババ集団とアリババ

米ヤフーが身売りし、日ヤフーと中国アリババ集団は株を持ち続けるというニュースを見た。あのヤフーが身売りとは…。 それにしても中国アリババ集団という言葉のインパクトはナカナカすごい。 アリババって盗賊だよね…開けゴマの…と思って調べてみると、アリ…

ラジオからヒトリエというバンドのリトルクライベイビーという曲が聴こえてきた。 イントロが長めで、もしかしてインストなのかなと思うほどだった。 ギターの高速アルペジオとベースラインが凄く魅力的で、ボーカル入ってこないと良いな、と思うほどだった…

棚下照生という漫画家

棚下照生で、たなかてるお、と読むらしい。ネットサーフィンしていて見つけた。 絵が色っぽい。 ボンカレーの松山容子の旦那さんらしい。 70年末あたりからあまり描かずに十年少し前に亡くなったそうだ。 戦後、十代で宮崎から上京、バイトをしながら独学で…

他人を嗤い、他人を否定するための道具

皆毎日覗き込んでいる。

ゼンゼンゼンセとナイナイナイとギンギラギン

先日友人がやってきて、久しぶりにカラオケに行ったという話を聞かせてくれた。 若い世代と一緒だったのだが、彼らが二度歌った歌が印象的だったということだった。 それはなにかと尋ねたら、「ナントカっていうバンドの、ナントカっていう歌だよ」という。 …

あれから10年。吉田修一「悪人」、角田光代「八日目の蝉」

二つの小説はほぼ同時期に書かれた。 その二つには共通するものが多くある。 逃亡劇、犯罪小説、連れ合い、底辺生活、善悪、他者、真実…。 あの名作からもうそんなに経つのかと驚くけれど、 もう一度ページを繰ることで、この十年を振り返られるかもしれない…

中年男冷え性安眠術

男40を越えて冬の夜だけ冷え性となった。 よって、タイツを履いた上にジャージを履いてねる。 それでも寒い。つらい。眠れない。 暮らしている部屋が古いアパートをチョコチョコ改装しただけのばしょなので、とにかく寒い。 ビニールプチプチで窓からの冷温…

五七五と四拍子と余韻

なんで日本の詩歌は五七なんでしょうか。 五音と七音の奇数のリズムに意味があるのだろう、と学生のころぼんやり思っていたのですが、手拍子して数えてみると、四拍子で数えられます。 すると初めの五のあとに三音分(ウラオモテウラ)、七の後に一音分(ウラ拍)、間…

この世界の片隅に、を見てきました。 二回観てしまいました。 言葉にならないです。 どうぞどうぞ観てください。

年賀状を送り続ける非礼

もう何年も付き合いがない間柄。 こちらからは数年前から欠礼しているのだから、そろそろ察してほしい。 パソコンのデータに住所があるからと言って、 惰性で出し続ける挨拶状というのも、如何なものか。 無神経に思える。 受話器を取らないと何十回でもコー…

学研の科学(と学習)の読み物特集号

30年以上前に学研の科学を取っていた。 近所のおばちゃんが持ってきてくれるアレ。 なんか独特の誌面だったきがするけど、当然、現物が手元にない。 好きだったのは、付録と、読み物。 夏休みとかは別冊で子供向けのお話読本みたいなものがついていた気がす…

霞が関は国民を幸福にしたくないのか。

政治家というのは、選挙で当落があるので、基本サービス業です。 そのためには、景気を良くしたい。 景気が良くなる政策を上げていかないと、選挙に落ちかねない。 だから景気を良くしたい。 しかしお役人は違う。 別に景気が悪くても、問題がない。 クビに…

紅白、長すぎる。

あけましておめでとうございます。 今年の朝も毎年恒例の「紅白つまらない」議論が勃発しました。 自分は見なかったのでわからないのですが、 家族親族の高齢者たちは「沢山出てきてワーワーしてるだけ」との感想でした。 きっとAKBとかジャニーズとかのグル…

思い出の女優さん

あまり映画も見ないので、俳優さんに思い入れもないのだけど、突然思い出して、どうしているのだろうという気持ちになったりする人もいる。 今日は二人の女優さんを思い出した。 一人は小橋めぐみさん。 小橋めぐみ - Wikipedia NHKの「家へおいでよ」という…

ピート・バーンズ、ジョージ・マイケル、プリンス…

全員80年代のヒットメイカーだった。 そして全員変態的でもあった。 変態的セクシャルな表現がメジャーで行われ始めたのは、 80年代からだったのがよくわかる。 70年代ではメジャーアーティストにそういう人たちは現れていなかったと思われる。 ボウイだって…

漁師のジーンズって本当にいい話?

www.asahi.com 売り手は利益より、話題作りのためにやったんだろうけど。 漁師さんは新品のジーンズが履ける以外に得るものはないのか。 大げさに言えば搾取に見える。 労働でしょ。 ジーンズを育てるっていう。 そして、もし漁師さんに売上からパーセンテー…

40年前、クリスマスを知らなかった

子供のころ、商売をやっていた家庭だったので、年末は大忙し。 クリスマスなんてやったことないどころか、小学二年生まで知らなかった。 幼稚園などで行事をやっていたのかもしれないが、気にとまらなかったのだろう。 8歳の冬の日、友達の家に行くと、新し…

労働者側にも責任はなかったろうか。(広い意味で、間接的には)

headlines.yahoo.co.jp こういう経営者側の意見には腹が立つ。 まったくのポジショントークだ。 …しかし…そういうポジションだからな…。 経営者側は彼らの考えを示し、実行している。 それは彼らの権利でもある。 彼らは彼らの権利を行使しているのだ。 では…

一番好きなディランの歌 Mr. Tambourine Man

youtu.be はてブを見ていると、村上龍氏が好きなディランの歌はジャストライクアウーマンだという。あれもいい曲。 ディランの歌はあんまりよく知らない。歌詞が分からないから、日本人には魅力は半減というのが本当のところだろう。だからオリジナルアルバ…