野良馬ヒンヒン

思いつきを記録しています。下らぬものです。

思い付き

ブルートゥースよりマイク端子のあるラジカセ

昔のラジカセやCDラジカセには大体マイク端子があって、これで入力していた。 カセットテープを使うカラオケ練習に需要があったんだろうと思う。 昨今はCDもカセットもラジオも死に体なのでラジカセ自体がほとんど見かけない。 しかしうちの家にはまだ現役で…

奥田民生のレコーダーと所ジョージの予言(?)

昨日は休みだったので、yotubeで奥田民生の「カンタンカンタビレシリーズ」を視ていた。 https://www.youtube.com/playlist?list=PLJUYLQualGBjsiGauucIoOB-TLOhXiJIg これは小さなスタジオ(ほぼ作業場)で古いアナログ機材を使って宅録風に音楽を録音しよ…

ふるさと納税:物じゃない返礼

自分の住んでる自治体は小さくて予算がないのか、図書館の蔵書数が少ない。 自然と数倍の蔵書量を誇る周囲の自治体の図書館に目が行く。 自分の市と隣接二市の図書館で、カーリルを通じて欲しい本を検索すると、 まず大体見つかる。(カーリルありがとう!)…

文科省は色々と不正疑惑が明るみになってきたけど、 一連のアマチュアスポーツのパワハラ問題などについても 監督責任があるのではないかと思うと中々ごつい状況と思える。 野党政治家が絡む云々もあり、裏側には政治がらみでいろんな思惑が絡んでいそう。

外国人観光客にとって公営ギャンブルは魅力ないの?

カジノをやって外国人観光客を呼び込もう、みたいな話ですが、 公営ギャンブルがすでにあるので、それをインバウンド用に整備して 宣伝して外国人観光客を呼び込んだらどうだろうと思うのだが。

察してちゃんと「つもり」くん

察してちゃんと過ごすのは大変面倒くさい。 同じくらいうんざりするのは「つもり」の人だ。 何かトラブルを起こしておいて「そういうつもりじゃなかった」。 そういうつもりじゃないから、無罪、というわけではない。 「つもり」はなくても事態に責任はある…

インターネットは過剰反応 飽和状態

どうもネット社会というのは過剰反応気味だと思う。 悪い話はやたらと叩き、相手を追い詰める。 良い話は気味が悪いほど持ち上げる。 どうでもいい話に数万の人が食いつき かたやこぼれ落ちていく話も多い。 大体のトラブルは主にツイッターで起こる。 顔を…

周りで40-50代が突然死してる

4月に取引先の同年代の人が突然死されて、すごくショックだった。 家族ぐるみで知ってたこともあり、なかなか癒えない。 この人も併せて、直接面識のない近所の人も含めると、 一二年の間に、身の回りで40-50代の男女4人が突然亡くなっているのだ。 死ぬ間際…

幽霊はいないが、肝試しは怖い。

死後の世界はない、と頭では理解してるけど、心ではどうだろう。 身近な人やペットが死んだら、天国があってほしいと願う。 では自分が死んだらどうだろう。 あの世はあってほしくない。 もうこの意識が永遠に続いていくなんて嫌だと思う。 よく幽霊はいない…

ぶりっ子とナルシスト

女性のぶりっ子におけるものは、男においてはナルシストかもしれない。 ぶりっ子も一種の自己愛の形だろうと思うので、遠くはないのでは。 ぶりっ子のほうは相当嫌われるようだけど、男のナルシストはどうだろう。 自分自身、ナルシスト系の人に友人として振…

1995年2月号の文芸春秋マルコポーロは「ナチガス室はなかった」というセンセーショナルな特集が問題を呼び、その後の廃刊につながった。 自分はその号を持っていたのだが、後輩に貸したままそれきりになってしまった。きっとその価値は理解されず処分されて…

ジャズアレンジのカラオケ屋あったら行きたい

なんとなく良い音楽が聴きたいけど、とくに当てがない時。 ネットで別ジャンルにアレンジされたビートルズを探して聴くと、大体満たされる。 例えばレゲエやクラシックやボサノヴァバージョンはよく見かける。 特にジャズアレンジははずれが少ないと思う。 …

「あなたが今歩いている、二十一世紀とはどんな世の中でしょう」

「田中くん、ちょっとうかがいますが、あなたが今歩いている、 二十一世紀とは、どんな世の中でしょう。」 これは平成元年に、当時の小学校六年生に向けて書かれた。 とするとその六年生たちは今42歳だろうか。 氷河期後期世代くらいか。 news.livedoor.com …

買取専門古本屋がなくなって困った

五年ほど前、近所に買取専門の古本屋が開店した。 小規模スーパー跡の路面テナントに現れた。 なぜ買取専門かと思っていたが、販売はアマゾンの上だけらしい。 店頭販売に手をかけるよりも、アマゾン通販に絞った方が効率よいのだろう。 たまった本を少し持…

みやぞんの名言は本当にその通りで素晴らしい。 「自分の機嫌は自分でとる」 一言で言い切った。天才だ。 el-bronco.hatenablog.com

つまらないことを受け入れる

ポリコレ的な話で、あまりやりすぎるとつまらない世の中になる、という。 確かにそうだと思う。 笑いは逸脱してた方が刺激的だ。 攻撃的なブラックユーモアというのも人間の中にはある。 でももう成熟すべき時が来たということだと思う。 だれかをからかった…

出会いがあれば、つらい別れもある。 だから出会いが多ければ、つらい別れも多い。 最近、知人が急逝し、代えがたい人であったこともあり茫然の数日だった。 愛犬も老いて病を得たようで、治しようがないかもしれない。 つらい別れを減らすには、出会わなけ…

土俵の話。 他人様が、ここは大事な場所だから入ってほしくないと思っている家や部屋。 そこに入りたいか。 自分なら入りたいとは思わない。

昨年からちょっと面白いアイデアだなという思いつきをスケッチして、説明文をつけたりして遊んでいた。 仮に権利が取れたらお金になるのだろうかとウキウキで調べたら、そんな簡単なものじゃないらしい。 特許だと申請するだけで何だかんだ20万円近くかかる…

アメリカの高校生による銃規制強化の訴えが強くなっていると報道されていた。 とても良いことだと思う。 今回の加害者も、いじめの被害者だったという。 アメリカでの校内発砲事件の加害者の多くはいじめ被害者だという見解もあるらしい。 その反発、復讐な…

「己がゆがんでいては相手を正しく愛せない」のでは

知人の高齢女性は、家族に尽くすのが好き。 過剰なほど尽くす。 酒の飲めない大食漢の旦那のために、毎日好物を山のようにつくり、病気にしてしまう。 息子とその子供を過剰に甘やかし、嫁から煙たがられ疎遠になる。 娘とは一卵性親子になり、共依存。 飼い…

「誰が言うかより何を言うか」のほうがやっぱり大事だと思う

「何を言うかより、誰が言うかが大事だ」とよく言われますが、そうでしょうか。 これは「大事」というよりも、多くの人は 「話の中身よりも、ネームバリューに流されている」という事実があるだけ だと思う。自分の頭で考えない世界を描写した言葉です。 や…

いい年して下手の横好きで少しピアノを習ってるけど、全然うまくならない。 もう三年もやってるのに。せいぜいシンプルな進行に合わせてコードをパラパラするくらい。ギターならもう少し思い通りに近く弾けるようになったけど、ピアノはギターの倍くらい難し…

下町ボブスレーは、いきなり代表選手の使用を目的にしてるから、一発ホームラン狙いみたいなうさん臭さが出てしまったと思う。かといって競技人口が極端に少ないだろうから、草の根から広げるのも難しく、仕方ないのかもしれないが。

相撲協会のグーグルくちこみが軒並み酷くて笑える

高齢者優遇政策のせいで、若いものは大変だという。 しかし20代の投票率は三割。 三十代でようやく、四割五部。それでも半分以下だ。 まず投票に行っていないのだから、大方は政策にも興味ないと見える。 * 安倍さんの働き方改革への批判が多い。 そりゃそう…

15年くらい前の、ネットでの思い出

古いインターネット上の思い出。 事情があって、あるホームページを作るのを手伝ったことがある。 その中で当時流行っていたmidi音源をその中で鳴らそうということになった。 そこでそのホームページに関連するような海外民謡をmidiにしたものを探し出した。…

デビットカードは二つある。そしてJデビットカードは惜しい。

クレジットカードのツケ払いがあまり好きではないので、 前払制のクレカがあればいいのにと思っていましたが、 デビットカードは即時に近い引落しということで、 まあ近いようなものかな、と思い調べました。 海外ではクレカよりも普及してる国もあるそうで…

分煙をやめればよいのではないか

飲食店などでの禁煙喫煙の問題は、むしろ分煙を禁止して、 完全禁煙の店にするか、全面喫煙可能の店にするかを経営側が決めればよいのではないかと思う。 分煙という制度は、どうしても両者が一つの店に同時にいる形になり、また完全に煙を遮断することも難…

悔しいこと悲しいこと、この歳になると悪いことばっかりじゃなかったかも

40代半ば。 いろいろな場所で悔しいことや悲しいことに遭った。 多分人並み以上にあったと思う。 まともに働けなかった数年間もあった。 他人や環境や世間を恨んだこともあった。 それがなぜかこの歳になると、 悔しいこと悲しいことが、悪いことばっかりじ…