野良馬ヒンヒン

思いつきを記録しています。下らぬものです。

思い付き

新聞販売店の 販売部数 x 4000円 =

近所の新聞販売店を除くと、配布部数6000と出ている。 ほほぅ面白いと思い、新聞屋さんを見つける度にのぞき込む。外から見えないところも多いが、見えるところだけで比べてみると少なくて3000くらい。多くて6000くらい。平均すると4~5000くらいなのか。 仮…

印旛沼のカミツキガメ、買い取り制にしたら捕獲が捗るのでは・・・

と思ったけど、沖縄のハブは一匹3000円くらいらしい。 animalch.net それと同価格で、16000匹 x 3000円は4800万円。高いか。 ハブよりも、まとまって取れそうだから、じゃあ、1000円にすると、それでも1600万円。1000円じゃとらないかなー。 元漁師のおじい…

自分がほめられたいので、崇拝対象を作ってやたらほめる現象

知人には20年以上前から崇拝しているミュージシャンがいる。 その人をやたらほめる。 20年経っても変わらずほめる。 うっとりしながらほめる。 素晴らしいのはわかる。 しかし聴いているこちらは、彼がほめるほどに醒める。 実感としてそこに醒める何かがあ…

「野暮」の復権

世間にはルールさえ守ってれば、マナーや習慣は無視していいという人も増えたようです。 昔は、こういうのを野暮といって批判されたと思うのです。 あいつは野暮だね、と言われるのは恥ずかしいものだったのでしょう。 そのころは外聞というものを気にし過ぎ…

なぜか元気が出てくるストリートチャーハン動画

元気になりたいときになぜかyoutubeでチャーハン動画を見たくなる。 fried rice street food - YouTube 出来ればアジアの屋外の撮影が良い。より豪快でパワフルだ。 これは豪快さではトップクラスか。天ぷらを揚げるほどのたっぷりの煮えた油のなかに…

「過労死防止基本法制定を目指す超党派議員連盟」(代表世話人=馳浩・自民党衆議院議員)

「過労死防止基本法制定を目指す超党派議員連盟」 (代表世話人=馳浩・自民党衆議院議員) は、何もしないのか。 www3.nhk.or.jp

綾部くんは亡きプリンスに似ている。岡村くんもだ。

正直な人は広告がヘタ。

知り合いに長く商売をしていた人たちが結構いる。 もう大体リタイアしている。 みんな正直商売をやっていたので、細く長く続いた。 細く、長く、である。 太く、長く、とは行かなかった。 正直だから。 正直者は過大広告を打つのを嫌がる。 商売人というより…

40過ぎて本が読めなくなったのは、集中力の問題だった

40過ぎて、本が読めなくなった。 集中力がなくなった。 長文がつらい。 年齢だけでなく、ネットの短文に慣れてしまったのかもしれない。 老眼はないので、眼のせいではない。 *** 思えば、体調を崩して半ヒキコモリ生活をしていたころも、本は読んでいた。 …

人は偉くなり、赤ちゃんに帰る。

偉い人って、周りに気を遣わせて平気でしょう。 その内、常にご機嫌とってもらわないとすねたりして。 赤ちゃんみたいに、周りに世話を焼いてもらわないといられない。 偉くなるって、そういうこと。 赤ちゃんに帰る権利を手に入れること。 威張っている人ほ…

配偶者控除は三分して考えた方がよいのでは

昨日、MX週刊リテラシーの後番組を見てた。 すると配偶者控除の問題をやっている。 主に、働いている既婚女性と専業主婦、というくくり方で二分している。 しかし実際には、フルタイムで働く人、パートタイマー、働いていないひと、という三分のほうが事実に…

財務省は、景気回復しなくていいと思っている。 回復して税収増えたら困る。 これまで使いまくっていた「財政破綻しますよ」という脅し文句が使えなくなる。 好景気になれば、税収増えちゃう。 そうすると脅し文句の力が弱まっちゃう。 税収増やすよりも、 …

反省しない半生

だれしも実生活の中では、自分の言行に対して、しばしば後悔したり反省したりするだろう。しかしそういう人も、例えばインターネットの匿名社会の中では、やりっ放しで無反省ということもあると思う。 旅の恥は掻き捨てというかけど、ネット内というのは、一…

配偶者控除について

配偶者控除が外されるというのは、その配偶者がいちにんまえの稼ぎができました、だから控除を外します、という意味なのだろうか。だとしたら人間が一人で暮らしていけるだけの収入ということだろうか。しかし100万少しでは、それは無理だ。そう考えると100…

豊洲の市場建設の浸水

あれは、建物自体が欠陥建築なわけで、いつ水が浸水するかわからないような建物は、それ自体が問題あると思う。 どこが建てたのか。

缶スプレーのトイレ掃除洗剤ほしい

トイレの掃除をしていると、洗剤が使いにくい。 普通に売ってる手動スプレータイプのものは、使いにくいと思う。洗剤が狭い範囲に固まって吹き付けられてしまうので、垂れやすい。 缶スプレータイプの細かく連続して吹き付けれらるタイプの塩素系洗剤が出な…

なんでヒステリックに議論するのか

ネットの炎上事件や、議論・討論などみていると、 どうしてもヒステリックに見える。 罵倒語や、嫌味で満ちている。 なんでか。 まず感情的な反応があって、それを論理で武装するからかな。 相手に理解してほしい、説得したい、という以上に、気にくわないか…

もはや解脱だ。解脱世代だ。

www.itmedia.co.jp 自分も若いころからモノに興味なかったけど、最近の人はさらにスゴイ。 もはや解脱だ。解脱世代だ。

究極的に執着を取り除くのが、死だろうと思うのだけど、執着を取り除くのが目的の仏教の悟りというのは、生きながらにして死んでいるようなもんだろうか。

ipadの使いづらいところ

ipad air2 を手に入れて半年ほど使いました。ちょっと使いづらいなと思うのは、画面上の文字選択がしにくいところです。 文字を指で触れて、選択範囲を広げたり縮めたり、そこから次の操作選択肢を呼び出したりする操作が、なかなか思い通りに行きません。 …

芸能グループが仕事が減ったり、お金でもめて、活動終了というのはよくあるのかもしれないけれど、まだまだ莫大な売上を上げているのに、人間関係で解散、というのは考え方によっては、解散の理由としては大変純粋であった、とも思えて味わい深い。バンド系…

上杉隆がMXTV週刊リテラシーを降板させられたのはビックリ。良い番組だったのに残念。 テレビタレントが立候補すると、落選しても政治的に不公平というのは、意味不明。 むしろそれこそ法律に違反する部分がありそうだけど。

毎月最後の金曜をノー残業デーにしよう、とかアホか思う。 消費税率を下げ、サービス残業をさせる経営者に罰則をつくれば、全て解決。 今さら新しいルールなどいらない。たんなるパフォーマンスみたいな法律なんか無意味だ。

オリンピック開催に関連するグレーな話に辟易して、オリンピック自体が嫌いになりそうだったけど、見てるとやっぱりいいですねー。体操男子も素晴らしかったし、柔道もよかった。みなさんすごく良い顔をしてる。 特に試合中の福原愛選手の風格はもはや侍のよ…

老害世代が死滅したら、良い世界が待っているの?

上の世代が老害で、彼らが死ねば、新しい良い世代が決定権を握り、素晴らしい世の中が来るのかな。 いえいえおそらく新しい老害世代が出来上がるだけ。 自分たちはそうならない、という無根拠な自信だけでは抗えない、老化という体験が待っている。 発達心理…

世界中が憎しみで溢れているみたい。 穴を開けたのはインターネットではないだろうか。 ネットが広がり始めた頃、匿名での罵詈雑言を見て、これは一見酷いけれども、人目を気にする日本の建前社会にとってガス抜きのいいシステムでもあるかもしれない、と思…

よく以前は、北欧の福祉国家は税金が高いよ、それに比べ日本は税金は安いよ、文句言っちゃだめよ、という論調を見かけた。 けれど、年金や健康保険分も税金に加えたら、日本だって、相当高額の納付金じゃないのかな。北欧は、税金からそういう社会福祉分も捻…

なんだかんだ言って、金持ちになって、チヤホヤされたら、悩みなんて無くなるのかな。 そんな程度の気がするが、その先が怖い。 しかしそんなもんじゃないのかね。 六本木ヒルズのリッチマンたちも 地方でくすぶる人間たちも 欲しいものは同じ。 金と名誉だ…

先日、古ーい、古ーい銭湯に行った。 もう大正時代からの建物だ。 だからと言って、ヴィンテージというかんじではなく、ただ古い。 遠くから見ると、お化け屋敷かと思う。 そこの番台にいたおばちゃんと少し話をする。 外国から来た方なので、100%の意思…

話題のASKAのブログ、例のもの以外にも、いくつか更新されていた。 ブログは、まるで詩人のつぶやきのようで、彼の本質はこちらのほうであって、音楽は付属的なものだったのではないかと思えるほど、引き込まれる。 正直、元々あまり彼の音楽に興味なかった…

飯野賢治とザ・バンド

ゲームをやらないので、詳しく知らないのだけど、飯野賢治という人をなんとなく気にしていました。 彼は音楽が大好きだったようで、若いころ学校に行っていなかった時に、ビートルズやザ・バンドをずっと聴いていた、というインタビューを読んだ覚えがあった…