読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良馬ヒンヒン

思いつきを記録しています。下らぬものです。

中年男はタモリを目指す

若いころは、ビートたけしの熱さや鋭さに惹かれたものの、こちらが歳を重ねるごとに、タモリの味わい深さに惹かれるようになる。

 

特に肩の力を抜いて、周りを楽しませながら、マイペースに自分を深めて行くようなタモリのあり方は、多くの中年男の憧れではないだろうか。