読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良馬ヒンヒン

思いつきを記録しています。

本人訴訟1:法律家の評価サイトがほしい。

本人訴訟

昨年から親族が非常識な人に、いいがかりのような、通り魔のような訴訟を起こされ、お金もなく、本人訴訟(弁護士に代理を頼まず、本人が出廷する。大概は準備書面の受け渡しの確認のみ)になりました。かわいそうなので、書類や証拠の作成を手伝っています。

 

そこで、なるべく費用をかけずに、専門家に会いに行こうということになりました。地域の安めの弁護士相談室や、無料の司法書士相談会です。その他知人から紹介された個別の有料相談も二人ほど行きました。

 

すると普段接しない、法律家の先生たちと顔を合わせます。必要以上に理屈っぽかったり、逆に感情的だったりで、正直、変わり者が多いし、大概は安い相談にはあまり親身になってくれません。

 

この人ならお任せしたい、という人もあまりいなく、ややドクターショッピングならぬ、法律家ショッピング的になってしまいました。

 

*******

 

世の中の多くのサービスが、ネット上で批評されています。きちんとした格付け・批評サイトから、自由投稿の掲示板まで。食べ物なら食べログ、モノなら価格コムなど有名です。アマゾンには無数の評価が書きこまれています。

 

しかし法律家の評価サイトというのものは、なかなかありません。あっても、充分に機能しているとはいいがたいものでした。

 

いつ何時、誰かから、いいがかりのような訴訟を受けるとも限りません。きちんとした評価方法のあるサイトで、法律家のきちんとした評価をネット上で確認できたら、一般人も安心だと思います。

 

ちゃんとした仕事をする法律家であれば、きっとそのシステムを歓迎すると思うのです。自分の仕事が高評価され、宣伝にもなります。またいいかげんな法律家がいたとしたら、それに対する批評となると思います。

 

たぶん、評価の方法や基準が難しいのだと思います。でもあったら便利だと思いますね。

 

**********

 

今回、ここまでに覚えたことは、弁護士ならよい、というものでもないということです。

 

お金のない本人訴訟を手伝ってくれる、弁護士や司法書士はいます。しかしまず費用の面で、司法書士の方が、かなり安く手伝ってくれるようです。さらに、司法書士は裁判所に代理人として出廷できませんので、逆に本人訴訟の手伝いのプロみたいな部分があります。司法書士は民事の140万円以下の裁判なら、本人訴訟の手伝いができるようです。