読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良馬ヒンヒン

思いつきを記録しています。下らぬものです。

オノ・ヨーコのロッカンロール

中学生の時、ビートルズのファンだった自分は、関係者がテレビに出てくると夢中で見てました。

 

ある時、小野洋子が出てきて、思い出話をしてました。ジョンと出会う前から、ロックンロールという音楽のことは知ってはいたが、その時はあまり興味を持ってなかった、という内容だったように覚えています。

 

そのとき、ヨーコさんは「ロックンロール」と発音せずに「ロッカンロール」と発音したのです。「ロッケンロール」と「ロックンロール」は聞いたことあるけど、「ロッカン」は初めてで新鮮でした。というか最初で最後でした。

 

ネイティブのミュージシャンもロックンもしくはロッケンで、個人的にはロッカン派には、それ以降出会っていないのです。

 

でも、ロッカンロールって、なんか響きがいい。ロックンはちょっと詰まっているように聴こえ、ロッケンは少しねじれている感じがする。ロッカンは、スコーン、と抜けのいい感じ。「ア」の形に開いた口のおかげでしょうか。