読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良馬ヒンヒン

思いつきを記録しています。

うちの父親は子供のころ継母にいじめられ、実父は変人でネグレクト気味だった。

 

その為か自己愛が強い。子供のころ可愛がられなかった分、大人になって自分を可愛がり続けている。

 

幼少時に満たされなかったものを、一生かけて追い求める姿は怖いような、いじましいようなものがある。自覚があればまだしも、それが無いというのが救いがたく見えてしまう。自覚があれば「業(ごう)」にもなろうが、無ければただの症状だ。

 

そういう自分も、子供のころ熱望して果たされなかったものが、大人になって趣味になっている。他人の事言えない。