読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良馬ヒンヒン

思いつきを記録しています。

音楽

おっ優香の結婚相手は、青木崇高さんか…龍馬伝で演じていた後藤象二郎がすごい迫力だったなー…佐藤健をビシビシ拷問していたっけ…派手ではないけど、いい役者さんと一緒になって、なんか好ましいカップルですな!

 

その連想から、後藤象二郎の曾孫(直径ではない)の音楽プロデューサーの川添象郎は、今何をしているのかと思い調べてみた…。

 

この川添さんという人はウィキを見ただけでなんともすごい経歴。麻布のキャンティという有名イタリアンレストランの創業者を父に持ち、若くしてアメリカにわたりフラメンコギタリストとして過ごし、プロモーターとしてミュージカル「ヘアー」を日本に招聘し、その打ち上げで大麻で捕まり、アルファレコードを立ち上げ、ユーミンYMOを売り出し、特にYMOはアメリカツアーもプロデュースした。プロデューサーとして、深町純カシオペアタモリ尾崎豊などと仕事。その後、ハイブランドのライセンス関連や、空間プロデューサーとしても活躍。私生活は林真理子の「アッコちゃんの時代」のアッコちゃんと結婚し離婚し、女優の風吹ジュンと結婚し離婚し、覚せい剤で捕まり、人を殴って捕まり…とアップダウンが激しすぎる人生。

 

そして近年は、青山テルマの「そばにいるよ」をプロデュースし、ダウンロード回数でギネス記録を打ち立てたとおもったら、また万引したり、覚せい剤で捕まり、大麻で捕まり2013年から懲役二年らしい。偉大な人なのにもったいない。

 

そのブログを見てみると、佐藤博と仕事をしていたらしい。ティンパンアレイのあのピアニストで、日本のマニピュレーターのさきがけでもあった。ドリカムのコンサートの音楽監督もされていたらしい。ベースの中村さんが「師匠」「ジェダイマスター」と崇めていたという。その佐藤博が青山テルマのあの曲のサウンドプロデュースをしていたんですねー。

 

その佐藤博 - 川添象郎 - 青山テルマ というトライアングルが意外すぎて、びっくりしました。