読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良馬ヒンヒン

思いつきを記録しています。

チケット転売問題。オークション席と抽選席の二制度並立はできないか。

チケット転売問題が報じられてますが、ある程度をオークション制にして、残りは今までより安い抽選制度にしたらどうでしょうか。

 

音楽業界は音源が売れないので、ライブで儲けるというのは有りだと思います。そうしないと音楽自体がどんどんすたれそう。

 

しかし手間・ひま・金がかかる興業開催は、客数によっては大赤字にもなりえるギャンブルだと思いますので、高くても確実なオークション制の部分で採算ラインに近づけて、それとは別にある程度割合で、抽選制の安い席も確保しておいて、そこは今まで以上に安い価格にして門戸を開いておいたらどうでしょう。

 

オークション席の割合をどうするかは、オークションチケットの売れ行きによって、決めてもいいと思います。

 

オークション席と抽選席の割合のベストラインを、オークションの入札状況で、リアルタイムで決定していくのはAI的なコンピュータの判断を参考にしたりできないでしょうか。

 

ライブにどうしても行きたい人、席を売りたい人の需給バランスによって、価格を決めることのできるオークション制だけでは、金持ち優遇に鳴りかねませんので、大向こうの安い席は今まで以上に安く確保しておくというのは、悪くないと思うのです。