読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良馬ヒンヒン

思いつきを記録しています。

新聞販売店の 販売部数 x 4000円 =

思い付き

近所の新聞販売店を除くと、配布部数6000と出ている。

 

ほほぅ面白いと思い、新聞屋さんを見つける度にのぞき込む。外から見えないところも多いが、見えるところだけで比べてみると少なくて3000くらい。多くて6000くらい。平均すると4~5000くらいなのか。

 

仮に5000として、朝夕刊でひと月4000円くらい。すると売上ひと月20000000円。二千万円…。結構スゴイ。12か月を掛けると、におくよんせんまんえん・・・。

 

しかし新聞の仕入れ値が8割くらいらしいので、おそらく配って経費を引いたらトントンではないだろうか。仕入れ値の割合は諸説あるようですが。

 

しかーし、新聞には折込チラシがある。

 

毎日、これが沢山入っている。週末はごっそり。少ない平日でも数枚。平均したらどれくらいだろう。5枚位かな。

 

調べてみるとB4一枚で3.9とか、3.7円らしい。まあ、約4円。4円x5000部で20000円が、が掛ける5として、10万円。これが一日分。それが、じゃあ、365日とすると、3650万円。すごいねこれは。

 

でも営業経費とかよくわからないところでかかってそうだし、実態は想像しがたい。あんまり販売店が廃業しました、とか聞かないし、意外に儲かっていることは確かだろうと思う。そういえば数年前、脱税で捕まった販売店があったな。

 

その上、押し紙という問題もあって、そもそも配達部数が怪しい、とか色々。これはなかなか薄暗い感じの業界ですね。