読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良馬ヒンヒン

思いつきを記録しています。下らぬものです。

ラジオからヒトリエというバンドのリトルクライベイビーという曲が聴こえてきた。

 

イントロが長めで、もしかしてインストなのかなと思うほどだった。

ギターの高速アルペジオとベースラインが凄く魅力的で、ボーカル入ってこないと良いな、と思うほどだった。

 

するとボーカルが入ってきた。ドラムはパンク調の性急なものだ。

ベースとギターの絡みはずっとカッコいいのだけど、ドラムとボーカルは今一つ好みにならなかった。

 

なんとなくどこかで聴いたことがあるような気がすると思ったのだけど、ゲスのきわみにちょっとどこか似てる気がする。

 

ベースが雄弁で、ボーカルは少し中性的で、ドラムのビートが速くて硬い。

 

調べてみると、みなボーカロイドや動画サイトの人気者のようである。

 

現代のロックのある種の典型的な形ということだろうか。

構造が面白いのだけど、パンクっぽいビートがベースにある。

中高年がずっと聴いているのはちょっとキツイ。

 

それにしてもベースのカッコよさは特筆ものだと思う。