読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良馬ヒンヒン

思いつきを記録しています。

FP協会の無料相談に行ってきた。

思い付き 生活

若い時に親が組んでくれた医療・生命・年金保険に加入し続けているけど、

自分自身保険の知識が皆無に近いので、一度専門家に見てもらいたいと思いました。

 

そこで自治体か何かの相談窓口はないかと探してみると、

FP協会というのが各地域に合って、月に一度、無料相談会を開いている。

それは良いな、と即申し込むと半月先位にスケジュールが取れました。

 

当日出かけると、とても丁寧に教えてくれたのでおすすめしたい。

 

自分の場合の事しか書けないけど、

  • 独身で通すなら、民間会社やかんぽの終身保険は基本的にいらない。
  • 金保険を掛けるなら、確定拠出年金の方が、全額税金の控除になるのでおすすめ。例えば今後25年間かけるなら、返戻金が減ったとしても、今のうちに年金保険を解約して、掛け替えた方が有利。
  • 最近は長く入院させてくれないので、入院費用に重点を置かれた医療保険はあまり大きな意味がない。医療は公的保険が充実しているということもある。民間医療保険の掛け金は小さめにして、所得保障型(なにかあった時に所得を補てんしてくれる)を充実させる手もある。

などなど。

 

すごく勉強になりました。無料相談に何度も行くのは違うと思うので、

これから個人のお金のことで相談したくなったら、

FPさんのところへ行こうと思います。

 

しかしどこのFPさんに行けばいいのかなー。

街中にFP相談室、みたいなものがあったら気楽に行けると思いますが、

今後、そういうお店が増えるかもしれませんね。

 

無料相談に行くと、そこで営業掛けられるのかと思っていたら、

そういうこともなく、安心しました。

とりあえずFP無料相談に行ってみるのはおススメです。