読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良馬ヒンヒン

思いつきを記録しています。

90㏄の原付がない。

原付バイクで二段階右折の義務を遂行していると、なかなか大変。

 

そこで家族で10年以上乗り回している、現在の50ccスクーターを90㏄に買い換えようかという話になった。

 

90ccならば原付二種という枠組みになる。家族は全員運転できる免許を持っている。原付二種になれば、二段階右折の義務がなくなり、速度ももう少し出せる。

 

以前90ccを使っていた人が、重さも長さも取り回しも50ccと変わりなく、乗り心地は安定感が増す、という言葉を思い出し、ではこれに決定、という話の流れになった。

 

しかし現在90㏄というバイクはほとんど製造されていない。

 

125ccという規格が人気で、そちらにメーカーの製造体制が移ってしまっているらしい。

 

しかし調べてみると125㏄は結構大きい。50㏄から比べる長さは10㎝くらいしか変わらないけど、重さは20kg以上違う。

 

90㏄が流行った時期もあるようだけど、今の傾向はもう一回り大きくなってしまっている様子。

 

残念だなー。