野良馬ヒンヒン

思いつきを記録しています。下らぬものです。

音楽

アメリカポップス界の80'sの巨人たちが早世してしまう。 エディ・ヴァン・ヘイレン、プリンス、マイケルがもういないのだ。 信じられない。 トム・ぺティももういない。 70年代や60年代の巨匠たちは案外元気だったりするのに。 寂しいなあ。 * ヘヴィメタル…

エド山口、モト冬樹のyoutube ~ 竹田の子守歌

作業のお供として時折youtubeをかけ流す。 最近のお気に入りは、エド山口のものと弟のモト冬樹のトーク系動画。 youtu.be さすがに漫談家なのでテンポよく聴かせる。内容は昔の音楽界やハコバンの話、演芸界の話、役者としての話と自分の好みの古い思い出話…

初めて聴いたレゲエはトゥーツ

レゲエは疎いのだけど、初めて聴いたのは中三のころの『トゥーツ・イン・メンフィス』。週刊FMの名盤ベスト100みたいな付録本で紹介されてました。 ジャマイカのトゥーツ・ヒバートが、ファンだったアメリカのリズムアンドブルースを憧れのメンフィスでカバ…

ドアーズとエルビスとコステロのベーシスト ジェリー・シェフ

日本ではあまり知られていない凄腕のミュージシャンというのは居りますな。 * ドアーズというバンドはベースレスで、その分オルガンの低音域でカバーしていたらしく、なんとなく捉えどころのないサウンドでもあった。しかしかえって、それがサイケデリックで…

小沢健二の代表曲の複数がパクリである、というのは25年前から知られていることだけど、なぜか看過されてきた。小沢の現役当時、擁護派の建前はこれはリスペクトである、分かった上での剽窃である、という見方が多かったと思う。それが最近一部ツイッター上…

DIYアウトサイダー・フォークシンガー ~ ダン・リーダー

イギリスのギタリスト、リチャード・トンプソンがカッコいいなあと思って情報をあさっていると、彼の気に入ってるアルバムベスト10というリストに当たる。 そのなかで気になった黄色いジャケット。ダン・リーダーという人のファーストアルバムだ。トンプソ…

PC、スマホ、タブレットの音質を変えられるマルチエフェクター……誰もがリミックスできる音楽の将来

181FMの音が良い(好き)というブログを前回書いて、日頃お世話になっているスポティファイ先生にも好みの音になっていただきたく、APOイコライザーというPC用フリーソフトを入れて、少しベースを強調した音にしてみたのですが、181風にはなかなかならない。…

早春譜と知床旅情

ラジオで早春譜が流れているのだけど、知床旅情に似ている。 いや逆か。 あれ知床旅情ってこんな歌詞かな、と思ったら早春譜。 昔から似てるという指摘はあったらしい。 どちらも好きだけど。 Wiki 知床旅情 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A5%E5%BA%…

LPサイズのジャケットだけ売ったらどうだろう。

https://dailyportalz.jp/kiji/enjoy_jakegai 「ジャケ買い」の楽しさをもう一度 これを読んで懐かしくなった。あまりやったことないけど、たまに覚えがあるジャケ買い。外れたっけなー。なんだっけあれ…。 レコードからCDに移行してもう30年だ。 それなのに…

「巡恋歌」は長渕+ティンパンアレイだった

長渕剛の巡恋歌という曲は、バックが半分ティンパンアレイ。 ギターと編曲は鈴木茂。 ドラムは林立夫。 スティールギターは駒沢裕城。 ここまでティンパン関連。 その他、ag石川鷹彦、bs田中章、ep渋井博。 (ベースの田中章はハックルバックの田中章弘とは…

昨年、全米音楽業界でロックよりヒップホップのほうが売り上げシェアが大きくなったというニュースがあった。 なんでも栄枯盛衰なので特に感想もないのだけど、ヒップホップ以前は、ロックも元々不良文化だったんだろうと思う。 だけどいくら悪いと言っても…

20代は新しい文化を産んだり、享受したりする現役最前線世代だと思う。30代は少し落ち着いて、でもまだ新しい文化を受け入れ、理解し、楽しめると思う。しかし40代になると、もう新しい文化が分からなくなった。 20代の感性からすると40代は、ひと世代どころ…

カセットの歌詞カードのにおい

中一くらいの時、カセットテープに吹き込まれた音楽テープを買った。 CDはまだなかったし、レコードは針が摩耗するのが財布に痛かったので。 最初に買ったのはビートルズのバラードベスト20。 イラストが魅惑的なジャケットだった。 一曲目のイエスタデイで…

フォークの季節かな

最近、優先でよく聴く「北千住駅の~」という女性ボーカルの歌、 すごく良いというわけではなかったのだけどなんとなく、 全体の節回しが頭に残っている感じ。 気になるなーと思っていたら、これがあいみょんの歌だった。 ハレノヒ。 その後ラジオで流れてい…

カフェオレーベル

グッナイ小形について書いてから、カフェオレーベルについて調べていた。 http://www.cafeo.tv/ 結構長く経営されていて、くるりやスネオヘアーの先鞭をつけたのもここらしい。 動画も面白いし、音楽についてなるほどと思うことが沢山流されている。 個々の…

天才か。グッナイ小形の歌が好きになった

CD買った。まだ届いてないけど。 最近初めて知った。天才かと思った。 声もいい。歌も上手い。 歌詞も面白い。メロディもいい。 なんか中毒性があるよ。 なんかふてぶてしい存在感もいい。 カフェオレーベルというスタジオに関連してるみたい。 音が生々しく…

ビリープレストンについて。 ビートルズのアルバム「レットイットビー」に参加したのち、ストーンズやクラプトンの活動などに呼ばれ、有名セッションマンになった。また70年代には自身もヒットを飛ばした売れっ子ピアニスト/シンガーソングライターだった。 …

ドロップス~若いバンドでサザンソウル~ブルースロック

ボーカルはちょっとスーパーフライ風。 ドラムとかホーンはなんともサザンソウルでカッコイイ。 さびあたりのベースラインもちょっといいよ。 こっちはブルースロック。悩ましいような轟音ギターが引っ張っていく。 カッコいい。 男でも女でもいいけど、若い…

内田裕也が亡くなった。 全く当人の音楽は聴いていなかったけど、 ジュリーや永ちゃんを引っ張り上げたという眼力はやっぱりすごい。 様々に問題も起こしたろう。 表に出てないイロイロもあっただろう。 清濁(濁々?)併せのんだ前時代の遺物のような存在感…

坂口恭平の歌ってなんかいいな

youtu.be youtu.be 作家だったり、建築家だったり、絵描きだったりする坂口恭平。 シンガーソングライターでもある。 全体に素人っぽいかもしれないけど、ギターのアレンジも達者なものだし、 コードも歌メロも、素朴なようでいて微妙な線をついてきたりする…

『植木等的音楽』がリマスター

大瀧詠一プロデュースの植木等のアルバムが再発されるという。 そういえば、このコンビでちびまる子ちゃんのエンディングをやっていた。 その「針切りじいさんのロックンロール」も収録されている。 これはフィフティーズのカバーのようです。 意外にもオー…

スティングの娘

youtu.be スティングの娘さんて歌手なんだそうです。 初めて知りました。 顔だちも似てますが、なんと声もよく似てる。 女声にしては声が低いので、男声ボーカルにも聞こえます。 スティングほどハスキーではないですけど。 キリっとしてカッコいい見た目で…

映画ボヘミアンラプソディでシングルカットを拒んだ重役は、かつてウェインズワールドの「ボラプ」でヘッドバンギングをしていたあの人

十二月にクイーンの思い出を書いたのだけど、 丁度一月後に劇場で見ました。 前半はちょっとご都合演出という感じもあったけど、 ライブシーンは最高にかっこいい。 とくに最後のウェンブリーのライブエイドは最高。 やっぱり音楽の力が強かったのだろうと再…

パット・ディニジオ

80年代の終わりくらいに、クロスビートという音楽雑誌が創刊されて、好きで読んでた。 その雑誌にはCMJチャートという、アメリカの大学でのラジオの人気曲をチャート化したと物が載っていた。 カレッジチャートとも呼ばれていて、ビルボードの売れ線チャート…

1986年に中二だった自分は、その年初めてクイーンの音楽を聴いた。 カッコよいと思ってベストアルバムを手に入れて繰り返し聴いた。 そのベストアルバムの曲はそのころすでに十年以上前の曲も多かったのだが、 全く古く聞こえなかった。 これは今も同じだ。…

ボーイジョージが復活してた。かっこいいわ

カルチャークラブのドラマーが脱退したというネットニュースを見て、 まだやってたのかとびっくりしましたが、元恋人だったドラマーと一緒にいるのが無理、というボーイジョージ側の理由からだそうです。 いやいやドラマーは家族と過ごしたいからだという情…

ビートルズのエンジニア死去。

rollingstonejapan.com ジョージ・マーティンが5人目なら、 この人は6人目のビートルズと言ってもいいと思う。 そして彼の残したスタジオの記録本がまた素晴らしかった。 ビートルズのサウンドのマジックの一端を解き明かしてくれた。 後世に残る仕事だと思…

ポール・マッカートニー76歳の新作が素晴らしい

びっくりした。 すごく良い。 同い年のポール・サイモンは引退してしまったけど。 もう一人のポールはまだまだ止まらなそう。 天才で最長老。 すごすぎる。

一番好きなオーティス・レディングのライブ

今日、アレサ・フランクリンが危篤という情報があって、寂しく感じた。 初めて黒人音楽を意識したのは30年以上前の中学生時代にブルースブラザーズがテレビで放送された時。そのなかでエプロン姿でthinkをシャウトするアレサ、かっこよかった。 ブルースブラ…

ウクレレを伴奏にした、朝倉さやの民謡

TBS安住アナウンサーのラジオを聴いてたら、 朝倉さやというシンガーがウクレレの伴奏をバックに、 生で民謡を歌ってたんだけど、これが素晴らしかった。 asakurasaya.com 白浜音頭というものだった。 終わってから又聴いてみたいと思ってPCのラジコのタイム…