読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良馬ヒンヒン

思いつきを記録しています。

京成八広~JR平井間 写真日記 α6000+sel50f1.8

写真

今年に入って、初めてレンズ交換式のカメラを買いました。ソニーのα6000ズームレンズキットです。まだまだカメラの使い方すらよくわからないのですが、単焦点レンズを買ってしまいました。GWが終わって突然5000円ほど安くなりましたので・・・(いいわけ)。

 

そこで飼い犬をまずは撮ってみました。F値を下げて絞り優先にして、本当にただ撮っただけ。

ボケはさすがに、標準レンズよりよくぼけていますねー。初心者なので、とにかくぼかしたい! 表情も心なしかよく伝わっているように思います。寝起きのぼーっとした感じや、キョトンとした感じ。しかし表情が年寄りっぽい感じになりました。昔はもっと・・・(´Д⊂ヽ・・・

 

元々ミラーレスのカメラ購入の目的は、老い先短い我が愛犬をきれいに残してあげたかったのです。だから思い切って単焦点レンズを買ってよかったなー、と実感。もっと早くカメラ買ってあげれば良かったなー。

 

今日の午後、休みだったので思い切って写真散歩に出かけました。未だ行ったこと無い下町を歩こうと、京成八広からJR平井までを歩きたかったこともあるし。

 

 

 

下町の工場街や中川放水路を歩きながら、街撮りしてみると、画角(?)に関して問題が・・・。自分の撮りたいものとの距離感が合わない。50mmだと、被写体が大きく(寄り気味、アップ気味に)写りすぎてしまう気がしました。後ろに下がれればいいのですが、それにも町中だと限界があります。これ以上後ろに下がれないから、画面に入りきらない、ということが度々有りました。

 

はてどうしたものか。画像にはまったく問題を感じないけど、もう少し広角(全体が広く写る)のほうが使いやすいなあ。調べてみるとシグマというメーカーの30mm f2.8というレンズが安くて、ちょうど良さそうで評判も良い。思い切ってそのまま秋葉原に行き、現物を確認すると、確かに丁度良い! それにしても1.6万ほどとは安い! これでは来月辺り欲しくなってしまうよー・・・ということで、すぐに街撮り用のレンズが欲しくなってしまった・・・これがレンズ沼かー。

 

まだISOのいじり方もよくわからないし、わからないことだらけ。でも楽しいなー。

 

京成八広は住宅街の中に改札がある感じが面白かったです。大通りに出ると、右に「酒の宿・・・」と書かれたイカシタ居酒屋を発見、夕方なら寄りたいくらいだなー。左に行くと中川放水路が有ります。けっこう工場やお店など下町らしい感じもチラホラありますが、基本的にきれいな工場街という感じです。放水路は気分のいい河原道がいい感じ。突然散歩してるおじいさんに話しかけられ、すこし世間話。タチバナからいらしたらしい。

 

放水路の橋を平井七丁目方面に渡り、江戸川区に入った途端、子どもであふれていました。午後三時ころという時間帯もあるし、公団住宅の中に出たこともあるでしょうが、たしか江戸川区は子どもへの補助が多く、子連れ世帯が増えているという話を聞いたことがあるので、その成果でしょうか。平井駅に行くまで、子どもたちが沢山いました。

 

平井駅前の喫茶店で一息ついて、秋葉原に向かいました。

 

それにしてもヨドバシカメラは便利だなー。通販でもお世話になってます。