読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良馬ヒンヒン

思いつきを記録しています。下らぬものです。

中年男冷え性安眠術

男40を越えて冬の夜だけ冷え性となった。

よって、タイツを履いた上にジャージを履いてねる。

それでも寒い。つらい。眠れない。

 

暮らしている部屋が古いアパートをチョコチョコ改装しただけのばしょなので、とにかく寒い。

ビニールプチプチで窓からの冷温を遮断してもなんか寒い。

環境と体質変化でなんか寒々しい中で寝ていると眠りも浅く、疲れも取れない。

 

特につらいのは足の甲。

靴下を履いても、なぜか足の裏は熱い。

だから脱いでしまう。

毛布を掛けていても、足裏が熱いので蹴ってしまう。

 

すると足の甲がピエピエと冷たい。

そもそも下半身全体が寒いのではないかと考え、なにか対策はないかと街へ出た。

 

ユニクロに入ってみる。

すると裏がボアになったスウェットパンツを売っている。

これを買う。

 

IYに行ってみる。

紳士物の靴下売り場に、やはり裏がボアになったデカい靴下が売っている。

サンタさんがプレゼントを入れる奴みたいにデカい。

これを買う。

 

タイツ・ジャージ・薄い靴下の上に、新兵二枚を重ねて装着してみよう…。

 

寝る前に履く。

寝る。

朝起きる。

爽快!

 

なんとなく夜中寒さを感じ、トイレに行くこともない!

下半身全体を温めたせいか、足裏と足の甲のギャップもない!

毎晩、毛布を履いているように温かい!

グッスリ眠られる!

 

実は「履く毛布」というものがないだろうかと探してみたが、思った通りのものはなかったので、このようになった。

 

このセットを履いていると、もう毛布がいらない。

履いてしまっているので、毛布を蹴飛ばして寒い思いをすることもない。

暖かいので暖房器具の設定温度も低めでOK。

 

部屋温度を上げ過ぎたり、冷たい部分だけを温めるよりも、着こむことで体全体を温めた方が、冷え性にはいいのでしょうか。よくわかりませんが、今のところ快調な冬の夜です。