野良馬ヒンヒン

思いつきを記録しています。下らぬものです。

読書

ふるさと納税:物じゃない返礼

自分の住んでる自治体は小さくて予算がないのか、図書館の蔵書数が少ない。 自然と数倍の蔵書量を誇る周囲の自治体の図書館に目が行く。 自分の市と隣接二市の図書館で、カーリルを通じて欲しい本を検索すると、 まず大体見つかる。(カーリルありがとう!)…

「あなたが今歩いている、二十一世紀とはどんな世の中でしょう」

「田中くん、ちょっとうかがいますが、あなたが今歩いている、 二十一世紀とは、どんな世の中でしょう。」 これは平成元年に、当時の小学校六年生に向けて書かれた。 とするとその六年生たちは今42歳だろうか。 氷河期後期世代くらいか。 news.livedoor.com …

買取専門古本屋がなくなって困った

五年ほど前、近所に買取専門の古本屋が開店した。 小規模スーパー跡の路面テナントに現れた。 なぜ買取専門かと思っていたが、販売はアマゾンの上だけらしい。 店頭販売に手をかけるよりも、アマゾン通販に絞った方が効率よいのだろう。 たまった本を少し持…

吉村昭の最後の随筆集を読んでる

まだ三分の一程度。その中で重く印象に残ったのが、大戦中の日本海軍の船が沈むときのエピソード。吉村昭は戦艦陸奥・武蔵・大和などについて書いた本を残している(未読)。 戦時中、沈んだ軍船から、ある海岸地域に漂い着いた多数の兵隊の遺体が上がった。…